アフターピルは薬局(マツキヨ)で買える?正しいもらい方も解説

アフターピル 薬局

本ページはプロモーションが含まれています
本記事で紹介している商品、またはクリニックの選定に医師は関与しておりません。

「アフターピルは薬局で買えるのか?」

結論からお伝えすると、現在日本ではアフターピルを薬局で購入することはできません

しかしアフターピルは緊急性は要するもの。

避妊に失敗した性行為から72時間・120時間以内に飲む必要があるため、いざと言う時の入手先は常にストックしておくべきです。

そこで今回の記事では、アフターピルの入手先や処方方法について詳しく解説。
安いアフターピルのリスクまでしっかりお伝えします。

さらに後述では来院しなくても安全にアフターピルが買える方法を紹介しているので、ぜひご覧ください。

クリニック名お届けまでの所要時間と診療時間
エミシアクリニック
エミシアクリニック
お届けまでの所要時間
・最短で当日に到着

診療時間
24時間診療可能

5/25(土)~5/26(日)でも即日発送可能!/
今すぐオンライン診療を予約
DMMオンラインクリニック
DMMオンラインクリニック
お届けまでの所要時間
・最短で当日に到着

診療時間
平日:8:00~22:00
土日祝 :8:00~21:00

今すぐオンライン診療を予約
クリニックフォアLP
クリニックフォア
お届けまでの所要時間
・最短で翌日に到着

診療時間
平日:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00

今すぐオンライン診療を予約
エ二ピルLP
エ二ピル
お届けまでの所要時間
・最短で翌日に到着

診療時間
24時間毎日診療可能

今すぐオンライン診療を予約

他の記事では、通販・オンラインでアフターピルを購入できるおすすめクリニックを紹介しています。

詳細まで調べて比較検討をしたい方は、ぜひ参考にしてみましょう。

この記事の監修者

丸茂元三先生画像

丸茂レディースクリニック 院長

丸茂 元三 先生

旭川医科大学医学部出身。
「女性の一生のライフステージを産婦人科医として支援したい」という想いから、丸茂レディースクリニックを2013年に開設。

産婦人科に精通した多数の資格を持つ。

目次

【結論】アフターピルはマツキヨなどの薬局では売っていない

現在、マツキヨ・スギ薬局・ウエルシアなどの薬局では、アフターピルの「市販」「処方箋付きの販売」のどちらもしていません。

薬局などで市販できない理由は、乱用や悪用の危険性から慎重に判断すべきとの意見もあり、前向きに検討する流れではなかったためです。
※参考:厚生労働省 オンライン診療で緊急避妊を行う場合の要件等について
※参考:日本産科婦人科学会 産婦人科における緊急避妊薬処方の現状

上記ドラックストアは店舗数が多く利用したい方も多いでしょうが、「市販」はもちろん、「処方箋付きの販売」はされていません。

一部の薬局では、処方箋付きで販売

市販はされていませんが、一部のドラックストア・薬局では「処方箋付きで販売」されています。

以下の通り、ツルハドラッグ・なの花薬局などでは処方箋をもらえば購入が可能です。

薬局・ドラックストア市販処方箋付きの販売
マツキヨ
スギ薬局
ウエルシア
サンドラッグ
ココカラファイン
ツルハドラッグ
なの花薬局

ツルハドラッグ・なの花薬局であっても、一部店舗では取り扱いがない場合もあるので注意してください。

将来的には処方箋無しで買える可能性がある

現在はどのドラッグストア・薬局でも市販はされていませんが、将来的には処方箋無しで購入できる可能性があります。

緊急時に備えて処方箋なしの購入を望む声は多く上がってきているものの、前述のとおり現在まで乱用や悪用を危惧して実現できておりません。

望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬について、薬局で購入できるように求める要望書を、産婦人科医などで作る団体が厚生労働省に提出しました。21日、要望書を提出したのは、産婦人科医やNPOなどで作る団体です。

引用:NHK政治マガジン「緊急避妊薬 薬局で購入できるように」国に要望

しかし、2020年10月8日に開かれた内閣府・第5次基本計画策定専門調査会にて、アフターピルを処方箋なしで購入できるように検討する案が出されました。

⑤ 避妊をしなかった、又は、避妊手段が適切かつ十分でなかった結果、予期せぬ妊娠の可能性が生じた女性の求めに応じて、緊急避妊薬に関する専門の研修を受けた薬剤師が十分な説明の上で対面で服用させることを条件に、処方箋なしに緊急避妊薬を利用できるよう検討する。

引用:内閣府 第5次男女共同参画基本計画の策定に当たっての基本的な考え方(案)【溶け込み】

この案が実現できれば、専門の研修を受けた薬剤師のいる薬局であれば、処方箋なしでアフターピルを購入できるようになります。

アフターピルはどこで買える?もらい方を紹介

アフターピルの購入方法は産婦人科や病院で購入と個人輸入の2パターンに分かれます

病院個人輸入
入手方法①来院
②オンライン診療
①海外の通販サイトから購入
②輸入代行業者から購入
値段6,000~20,000円※1
(クリニックによって変動)
5,171円前後※2
保険証なし
※本人確認のため提示を求められることもある
なし
制限未成年の受診は、保護者の同意書や年齢制限を設けている病院もある
※エミシアクリニックでは未成年の処方を行っておりません
なし

※1 病院の相場引用:NPO法人ピルコン「緊急避妊薬・アフターピル」
※2 輸入代行・通販サイトから海外製ノルレボの価格を算出

アフターピルは保険適用外なので、全額自費負担です。
また病院や扱っている薬剤によって、価格が変わることもあります。

病院によって診療方針が変わるので、保険証の提示や年齢制限等を調べてから受診しましょう。
※エミシアクリニックでは未成年の処方を行っておりません。

病院やクリニックでアフターピルをもらう流れは以下の通りです。

  1. 問診/問診表の記入
  2. アフターピルの説明※病院によって超音波検査あり
  3. アフターピルの処方※その場で服用することもある

①の問診では、避妊に失敗した日時や最後に生理があった日などを伺います。

医師からアフターピルの副作用や飲み方の説明ありますので、聞き逃しのないようしましょう。

また現在では、オンライン診療に対応している病院も増えてきました。
自宅や好きな場所から受診できるので、来院せずにアフターピルをもらうことが可能です。

オンラインクリニックがおすすめ

アフターピルをネットで安全に購入するなら、オンライン診療が適しています。
オンライン診療のメリットは以下。

  • 遠方から受診できる
  • 来院するよりも周囲にバレにくい
  • 薬を貰いに行く手間がかからない
  • 診療時間外でも受付可能
  • 即日配達もおこなっている

※クリニックによって対応が変わります。

オンライン診療なら、様々な事情で病院に行けない方でも受診可能です。
また待ち時間や他人との接触もないので、ウイルス感染リスク・周りにばれるリスクもありません。

診療後のアフターピルの配送も当日・翌日に届くことがほとんどのため、服用期限の72時間以内にも間に合います。

「病院に行く時間がない」「夜間で近く病院が空いていない」という方は、オンライン診療を検討してください。

海外サイトは危険なのでおすすめできない

ネット通販で海外サイトからアフターピルを輸入して買うのはおすすめできません。

アフターピルを個人輸入すると以下のリスクが伴います。

  • 偽薬の可能性
  • 医師の副作用が起きたフォローない
  • 粗悪品の可能性
  • 外国語表記で正しい服用方法が不明
  • 到着に1週間以上かかる可能性

繰り返しになりますが、本来アフターピルは医師の処方を受けるべき薬です。
知識の無い方が自己判断で医薬品を服用するにはリスクが高く、健康被害に繋がる可能性も否めません。

ネットで出回っている薬の中には、正規品によく似た偽薬が混ざっていることもあります。
副作用が起きても、薬の成分がわからないと対処できません。

個人輸入で起きたトラブルはすべて自己責任
危険性を考えても、安易に個人輸入するべきではないでしょう。

薬局(マツキヨ)以外でアフターピルを購入する人におすすめのオンラインクリニック4選

以下では、アフターピルの購入がおすすめのオンラインクリニックを紹介します。

エミシアクリニック

エミシアクリニック
引用;エミシアクリニック
アフターピルの種類・72時間以内用
・120時間以内用
費用9,350円(税込)~
支払い方法・カード決済
・代引き決済
オンライン診療の可否可能
送料750円
診療時間10:00~19:00
※平日・土日祝
公式サイトhttps://emishia-clinic.jp/lp/after-pill-xyz.html

エミシアクリニックのアフターピルはオンライン診療に対応。
都内に限らず、全国どこでも受診することができます。
※オンライン診療は18歳以上の方が対象となります

LINEで24時間受付しているので、夜間や緊急時でも安心
最短1時間で発送、ポスト投函でご不在時でも受け取ることが可能です。

  • オンライン診療で誰にもバレずに受診可能
  • LINEで24時間受付!診療時間外でも安心
  • 最短1時間で即日発送
  • 土日祝でも発送可能
  • アフターピルとわからないように梱包
  • クレジットカード・代引き支払いOK

エミシアクリニックは避妊失敗から、72時間・120時間以内に服用するアフターピルをご用意しております。
経過時間に合わせて処方いたしますので、ぜひご相談ください。

お申し込み後のキャンセルも可能です。

【キャンセルについて】
お申し込み後のキャンセルも可能です。
但しカード決済後やカード・代引き決済にて発送が完了した場合は、キャンセルできかねますのでご了承ください。

\5/25(土)~5/26(日)でも最短1時間で当日発送/

公式サイト
https://emishia-clinic.jp/

※アフターピルだとバレないようにご自宅へ発送しております。

クリニックフォア

クリニックフォア
引用:クリフォア【クリニックフォア】 (clinicfor.life)
アフターピルの種類・エラワン
・ノルレボ
※国内後発品、海外正規品
費用8,778円(税込)~
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・GMO後払い
・代金引換
・Amazon pay
オンライン診療の可否可能
送料550円(税込)
診療時間平日21:00まで
※土日診療あり (各院によって異なる)
公式サイトhttps://www.clinicfor.life/

クリニックフォアはオンライン診療実績がある点からおすすめの、アフターピル対応クリニックです。

100万件以上のオンライン診療実績があり、満足度95%以上とされる点がクリニックフォアの大きな魅力。

アプリをインストールせず、スマホ・PCでオンライン受診できる点もクリニックフォアのおすすめポイントです。

最短翌日到着・120時間以内の服用で効果を期待できるアフターピルを処方している、クリニックフォア。

15歳以上の方なら受診可能という強みもあるので、未成年者にもクリニックフォアがおすすめです。

ただし未成年の方が受診する際には同意書などが必要となる可能性があるため、気になった方は問い合わせてみましょう。

クリニックフォアのおすすめポイント

  • オンライン診療実績が高い
  • アプリが不要のため利用しやすい
  • 72時間・120時間のピルを取り扱っている

エニピル

エニピル
引用:エニピル (anypill.online)
アフターピルの種類・72時間まで有効
・120時間まで有効
※アフターピルの名称に関する公式情報なし
費用9,900円(税込)~
支払い方法・クレジットカード
・NP後払い(コンビニ後払い)
オンライン診療の可否可能
送料370円(税込)
診療時間10:00~24:00
※365日受付
公式サイトhttps://www.anypill.online/

エニピルは、性行為後72時間以上経っている方におすすめのアフターピル対応オンラインクリニックです。

性行為後120時間までの服用で効果が期待できるアフターピルを扱っており、素早く受診できる点がエニピルの大きな強み。

エニピルなら予約なしで最優先で診療してもらえるうえ、土日祝日を含めた365日対応となっています。

また問診は5分で終わり最短でアフターピルを即日発送しているのも特徴のひとつです。

開封しないとどのような荷物かわからないよう配慮してくれる点も、エニピルのおすすめポイントです。

エニピルのおすすめポイント

  • 何歳でも受診できる
  • 365日診療してもらえる
  • 72時間・120時間のピルを取り扱っている

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニック
引用:アフターピル | DMMオンラインクリニック
アフターピルの種類・エラ
・ノルレボ
・レボノルゲストレル
費用8,998円(税込)~
支払い方法・クレジットカード
・DMMポイント
オンライン診療の可否対応
送料550円(税込)
診療時間8:00~22:00
公式サイトhttps://clinic.dmm.com/menu/after-pill/

DMMオンラインクリニックはスピードと安心感を重視する方におすすめのアフターピル対応クリニックです。

東京都23区・大阪市24区を対象に約3時間でアフターピルを届けてくれるDMMオンラインクリニック。

72時間・120時間以内の服用で効果が期待できるアフターピルを取り扱っている点もおすすめポイントです。

第三者機関の監査で国際基準を満たしているとの証明「ISMS認証」取得済の点も、DMMオンラインクリニックの大きな特徴。

セキュリティ面でも安心して利用できるDMMオンラインクリニックの詳細は、公式情報を見てみましょう。

DMMオンラインクリニックのおすすめポイント

  • 最短約3時間で到着
  • 72時間・120時間のピルを取り扱っている
  • セキュリティが高い

アフターピルについてよくある質問

アフターピルに関してよくある疑問を下記でまとめて回答します。

そもそもアフターピル(緊急避妊薬)って何?

アフターピル(緊急避妊薬)とは、性行為後であっても避妊効果を期待できる薬を指します。

「避妊せずに性行為をしてしまった」「避妊に失敗してしまった」など、望まない妊娠を避けるために使用される緊急用の薬です。

性行為後から一定時間内に服用すれば、高い確率で妊娠を防ぐことができるとされています。

しかし、本来推奨されている避妊方法は、低用量ピルとコンドームの併用です。
※参考:フィットクリニック

アフターピルは、あくまで予定外の避妊失敗時に使用するものと覚えておきましょう。

アフターピルの値段相場は?

病院で処方して貰う場合は、クリニックによって変動しますが6,000~20,000円です。
※病院の相場引用:NPO法人ピルコン「緊急避妊薬・アフターピル」

個人輸入で購入する場合は、5,171円前後とされています。
※輸入代行・通販サイトから海外製ノルレボの価格を算出

個人輸入するほうが安いですが、前述のとおり病院で処方してもらうほうがおすすめです。

偽物や粗悪品のリスクがあるため、購入は国内の病院で処方してもらいましょう。

アフターピルの飲み方が知りたいです

アフターピルの飲み方は以下のとおりです。

飲み方服用方法服用までの制限時間
ヤッペ法
(プラノバール)
1回2錠内服
12時間後に再度2錠を内服
72時間以内
ノルレボ法
(ノルレボ・レボノルゲストレル)
1回1錠内服72時間以内
エラ(海外製)1回1錠内服120時間以内
※参考:マイピルオンライン

アフターピルってどのぐらい効果があるの?

アフターピルの服用による避妊の効果は、以下の通り薬の種類によって異なります。

薬の種類服用方法服用までの制限時間
プラノバール避妊率:96%
妊娠阻止率:57%
72時間以内
ノルレボ・レボノルゲストレル避妊率:98%
妊娠阻止率:85%
72時間以内
エラ避妊率:98%
妊娠阻止率:85%
120時間以内
※避妊率:時期に関係なくアフターピルを内服した人のうち妊娠しなかった人の確率
※妊娠阻止率:排卵日付近の妊娠しやすい時期の性交渉で、妊娠しないようにできる確率
※参考:マイピルオンライン

アフターピルの副作用って何がある?

アフターピルの副作用は以下の通りです。

薬の種類副作用服用までの制限時間
プラノバール・吐き気が出ることが多い
・月経予定日近くで生理様な出血
72時間以内
ノルレボ・レボノルゲストレル・吐き気が出ることは少ない
・月経予定日近くで生理様な出血
72時間以内
エラ・頭痛
・吐き気
・疲労感
・腹痛
120時間以内
※参考:マイピルオンライン

アフターピルってどんな種類があるの?

アフターピルの薬の種類は4種類となります。

種類ごとの特徴は以下のとおりです。

スクロールできます
プラノバールレボノルゲストレルノルレボエラ
効果・避妊対策
・月経困難症の改善
・過多月経の改善
・機能性子宮出血の改善
・月経周期異常の改善
・子宮内膜症の改善
・卵巣機能不全の改善など
避妊対策避妊対策避妊対策
服用のタイミング性行為後72 時間以内に2錠服用
12時間後に追加で2錠服用
性行為後72 時間以内に服用性行為後72 時間以内に服用性行為後120 時間以内に服用
副作用・吐き気
・食欲不振
・不正出血
・頭痛
・めまい
・乳房の張り
・眠気
・下痢
・吐き気
・めまい
・消退出血
・頭痛
・貧血
・乳房の張り
・眠気
・下痢
・出血
・吐き気
・めまい
・頭痛
・吐き気
・けん怠感
・腹痛
・生理痛
・生理不順
・めまい
・消退出血
・胸の痛み
・経血量の増加、減少
※服用のタイミング・副作用の参考:マイピルオンライン アイシークリニック フィットクリニック 玉城クリニック 

産婦人科でアフターピル貰える?

医師の診療のうえ処方箋をだしてもらえば、産婦人科を受けてもアフターピルをもらえます。

以下は、診療のうえアフターピルの処方ができる産婦人科一覧となっていますのでご参考ください。
厚生労働省:緊急避妊に係る取組について

初診で診療なし・処方箋なしで産婦人科でアフターピルをもらうことはできません。

しかし、以前からピルをもらっている場合などに限り、問題がなければ処方だけ行っているところもあります。

対応は産婦人科ごとに異なるので、事前に確認しておきましょう。

アフターピルに関する参考文献

内閣府第5次男女共同参画基本計画の策定に当たっての基本的な考え方(案)【溶け込み】
厚生労働省緊急避妊に係る取組について
個人輸入において注意すべき医薬品等について
日本産科婦人科学会産婦人科における緊急避妊薬処方の現状
NPO法人ピルコン緊急避妊薬・アフターピル
NHK政治マガジン「緊急避妊薬 薬局で購入できるように」国に要望

薬局(マツキヨ)ではアフターピル購入不可。オンライン診療がおすすめ

アフターピルは医薬品のため薬局や日本の通販サイトでは購入できません。
病院か個人輸入の二択となりますが、リスクを考慮すると安易に個人輸入すべきではないでしょう。

ネットで購入する場合は、オンライン診療を検討してください。
エミシアクリニックのオンライン診療は土日祝でも対応、最短1時間で発送いたします

妊娠を望んでいない場合は、すぐもらいに行くように心がけてください。

この記事の監修者

丸茂元三先生画像

丸茂レディースクリニック 院長

丸茂 元三 先生

旭川医科大学医学部出身。
「女性の一生のライフステージを産婦人科医として支援したい」という想いから、丸茂レディースクリニックを2013年に開設。

産婦人科に精通した多数の資格を持つ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次