【2022年最新】ちんこを硬くする5つの秘訣!硬くならないのには理由があった

アイキャッチ:ペニスを硬くする

ちんこが硬くならず、ふがいない思いをした経験がありませんでしょうか。

ちんこの硬さは日頃の生活習慣やコツを押さえれば、ある程度改善することができます。

今回はちんこの硬さにお悩みの方へ向け、ちんこを硬くする方法を5つ紹介
併せてガチガチに硬いちんこのメリットとデメリットもご紹介。

フル勃起したちんこは、硬いに越したことはありません。

セックスで女性を満足させるためにも、本記事を参考にちんこを硬くする方法を実践してみてください。

【おすすめ!】Volstar Beyond BLAST(ヴォルスタービヨンドブラスト)
この記事をお読みの方へオススメしたいのが、人気自信増大サプリであるVolstar Beyond BLAST

当記事で触れているお悩みへアプローチする成分は、業界トップクラスの配合量を誇ります。

1日4粒でシトルリン1,043mg、アルギニン421mg、亜鉛12mgを摂取可能。
そして商品に自信があるからこそ、永久全額返金保証を付けています。


さらにVolstarは2022年12月現在、破格のキャンペーンを実施中

Volstar Beyond BLASTを2箱まとめて購入すると、1箱無料プレゼント+他商品も無料で1つずつプレゼントされ、なんと総額から46,560円分もお得になります

自信増大サプリを追い求めるなら、一度は試す価値があるアイテムです。

キャンペーンの詳細は以下ボタン先に詳しく記載されているので、この機会を逃さずチェックしてみてください。

\実質「無料」で試せる/ Volstar Beyond BLASTの
詳細はこちら!

公式サイトはこちら→

目次

ちんこが硬くならない原因とは?

ちんこが硬くならない原因は心理的なものもありますが、肉体面で言うと勃起のへの過程に問題があると考えられます。

ちんこが硬くならない原因は主に以下2つ。

  • テストステロンの分泌が少ない
  • ペニスに十分な血液が循環していない

上記のちんこが硬くならない原因について、詳しく解説します。

ちんこが硬くならない原因①テストステロンの不足

ちんこが硬くならない原因として、テストステロンの分泌量が少ないことが考えられます。

テストステロンとは男性ホルモンも一種です。
筋肉質な体やヒゲ、野太い声など「男らしさ」の形成に関わります。

そんなテストステロンは言うなれば性衝動のスイッチ。
16歳から20歳あたりまでが分泌のピークで、それ以降は歳を重ねるごとに減少していきます。

加齢によって勃起力が落ちてくるのは、テストステロンの減少が原因です。

加齢以外にもテストステロンの減少要因はあるので、後述するちんこを硬くする方法を実践してみてください。

ちんこが硬くならない原因➁ペニスへの血液循環不足

ちんこが硬くならない男性は、ペニスへに十分な血液が送り込まれていない可能性があります。

そもそも勃起とは、性的興奮によりペニスに血液が充満する減少。
勃起力に関わる血液が十分ペニスに供給されなければ、ちんこも硬くなりません。

ペニスへの血液循環不足は、運動不足や乱れた食生活が関与しています。

こちらも続いて紹介する「ちんこを硬くする方法」で改善策を解説しているので、続けてご参考ください。

ちんこを硬くする方法5つ!

ここからは早速、ちんこを硬くする方法を5つ紹介していきます。

  • 食生活を工夫する
  • サプリメントで鍛える
  • 下半身トレーニングを行う
  • 勃起力を上げるツボを刺激する
  • セックスの前に適量のお酒を飲む
  • 禁煙をする

これらの方法を実践することで、勃起力を底上げし、ちんこを硬さ向上が期待できます。
ぜひご自身に合った方法を見つけてください。

ちんこを硬くする方法①食生活を工夫する

ちんこを硬くするには、まず日頃の食生活を見直してみてください

以下の食べ物を食生活に取り入れましょう。

  • スイカ:小玉サイズ1/4切れ・大玉サイズ1/7切れ
  • 納豆:1~2パック
  • にんにく:1~2片以上

上記は血流を良くする働きがある食材です。
上述したとおりちんこの硬さは、ちんこに流れ込む血液の量で決まります。

ドロドロの血液が流れるちんこより、サラサラ血液が流れるちんこの方が、流れ込む血液量は増加。

勃起したちんこに多量の血液を送りやすくすることで、ちんこの硬さを向上させることが期待できます。

日々の食生活に上記のような食材を取り入れて、ちんこに流れ込む血液量を増やしましょう。

ちんこを硬くする方法➁サプリメントで鍛える

もっと簡単にちんこを硬くしたい方には、サプリメントの摂取を推奨します。

飲むだけでちんこを硬くする成分を摂取できるので、誰でも継続しやすいでしょう。
具体的には、以下のような成分配合のサプリメントがオススメです。

  • L-シトルリン
  • L-アルギニン
  • 亜鉛

シトルリンやアルギニンは、血管拡張や血流の促進を促すなどの効果が期待でき、ちんこを硬くするのにうってつけ。

また亜鉛は精力や勃起に関わる男性ホルモンの合成に不可欠なので、ちんこを硬くするなら押さえておきたい成分です。

すぐに食生活の改善が難しい方は、サプリメントでちんこを硬くしていきましょう。

ちんこを硬くする方法➂下半身トレーニングを行う!

ちんこを硬くしたいなら、「PC筋」を下半身トレーニングで鍛えることもオススメします。

何故ならPC筋を鍛えることで、ペニスにより多くの血液を送りこみ、長時間留めることが可能になるから。

そもそもPC筋は、おしっこを途中で止める時に使う筋肉です。
ペニスに血液を送り込むポンプのような役割と、流れ込んだ血液を留める栓の役割を担っています。

つまりPC筋を鍛えればペニスへ循環する血液量が多くなり、ちんこの硬質化に期待できるでしょう。

ではどうやってPC筋を鍛えるのか、以下にトレーニング方法をまとめました。

  1. おしっこを我慢する要領でPC筋に力を入れる
  2. 3~4秒間、力を入れ続ける
  3. 3~4秒間かけて、力を緩める
  4. ①~③を10回繰り返す(これで1セット)

鍛え方は、PC筋に力を入れるだけでシンプル。
朝昼晩に分けて、3~4セット毎日実践しましょう。

通勤中や仕事中でも「ながら」トレーニングができるので、空いた時間に取り入れてみてください。

ちんこを硬くする方法④勃起力のツボを刺激する

ちんこを硬くする方法として、勃起力を上げるツボを刺激することもオススメします。

勃起力を高めて、ちんこを硬くするツボは主に以下2つ。

  • 血海
  • 太衝

どちらのツボも、下半身の血流促進が期待できます。
上記2つのツボについて、詳しく見ていきましょう。

ちんこを硬くするツボ「血海」

血海は両ひざの上に位置する、ちんこを硬くするツボです。

血海を刺激すれば、下半身の血行が促進され血液がちんこに流れ込みやすくなります。

上述したとおり、ちんこに血液が集まることで、勃起力の向上が期待できるでしょう。

血海を刺激する際は、太ももに対して上から垂直に押すのが効果的。
以下のように指圧してみてください。

  1. 親指で3~5秒間押す
  2. 2~3秒間離すを繰り返し行う

左右5回ずつを目安に、毎日押してちんこを硬くしていきましょう。

ちんこを硬くするツボ「太衝」

太衝は足の甲に位置するツボです。

足は第二の心臓と呼ばれるほど、重要なツボがたくさんありますが、太衝もその一つ。

刺激することで血管をしなやかにし、血流を促進する働きが期待できます。
以下手順に沿って、指圧してみましょう。

  1. 親指の腹を太衝に当てる
  2. やさしく押し回す

刺激しすぎると足に痛みが残るので、両足それぞれ10秒程度を目安に、毎日押してください。

ちんこを硬くする方法⑤セックス前の適量なお酒

ちんこを硬くするために、セックス前にお酒を適量飲むのも有効です。
適量のお酒には、リラックス効果と血流促進効果が期待できます。

厚生労働省が推奨している「適度なアルコール量」を参考にして、セックスの30分~2時間前にお酒を飲みましょう。

  • ビール(Alc.5%)・・・中ビン1本(500ml)
  • 日本酒(Alc.15%)・・・1合(180ml)
  • 焼酎(Alc.25%)・・・0.6合(約110ml)
  • ウイスキー(Alc.43%)・・・ダブル1杯(60ml)
  • ワイン(Alc.14%)・・・1/4本(約180ml)
  • 缶チューハイ(Alc.5%)・・・1.5缶(約520ml)

ただし「お酒に強い/弱い」は人それぞれなので、あくまで参考として自分の適量をお飲みください。

あまり多量にお酒を飲むと、脳がマヒして逆に勃起しにくくなります

自身の適量を守り、硬くなったちんこでセックスに望みましょう。

ちんこを硬くする方法⑥禁煙をする

ちんこを硬くしたいなら禁煙しましょう

タバコには血流を悪化させる成分が多く含まれているので、ペニスにとっていいことが一つもありません

禁煙をすると、体内の血流は徐々に改善されていくので自然とちんこも硬くなりやすくなります。
オススメの禁煙方法は以下3つ。

  • タール・ニコチンフリーの機器で代用する
  • ガムやミンティアで代用する
  • 禁煙外来に相談する

お財布に余裕がある人は、禁煙外来を迷わず受診しましょう。

3ヶ月の通院で、12,000~18,000円程度かかりますが、専門医の心強いサポートがあるので安心して禁煙に取り組むことができます。

禁煙を成功させて、ちんこをガチガチに硬くしてください。

ED治療薬は根本的な解決にはならない

ちんこを硬くする特効薬である、ED治療薬は根本的な解決にはなりません

ED治療薬はあくまで一時的に勃起しやすくなるもの。
そのため薬の効果が切れれば、硬くないちんこに逆戻りします。

一方今回紹介した5つの改善方法は全て、根本的にペニスの硬さへアプローチを図る方法です。

1~3ヶ月程度の継続的な取り組みは必要ですが、その場限りの治療とは異なります。

ただどうしても「すぐにちんこを硬くしたい」という方は、下記のように組み合わせるのもオススメです。

  • ここぞの場面で「ED治療薬」を服用
  • 継続的に「根本からちんこを硬くする方法」を実践

ちんこを硬くする方法は実践しつつ、すぐに硬くしたい時にED治療薬に頼る。

効果が出るまで時間がない方は、試してみてください。

ED治療薬だけで満足せず、根本的にちんこを硬くしましょう。

ちんこを硬くする3つのメリットとは?

ちんこを硬くするメリットは、主に3つあります。

  • 気持ちいい
  • 中折れしにくくなる
  • 射精コントロールがしやすくなる

ちんこが硬いとセックスがグダグダにならず、パートナーとの関係もより深められるでしょう。
上記のメリットについて、それぞれ詳しく解説していきます。

ちんこを硬くするメリット①気持ちいい

ちんこが硬いと、シンプルに女性を気持ちよくできます

女性が挿入で感じる快感は、膣内の圧迫感によって左右されるもの。
よってちんこが硬ければ、膣圧は上がります。

その結果として、女性に強い快感を与えられる仕組みです。

またガチガチに硬くなったちんこは、挿入の前に女性の興奮を誘えます。

興奮はセックスにおける最高の燃料。
セックスを盛り上げる上で欠かせない要素と言えるでしょう。

ちんこを硬くするメリット②中折れ防止

ちんこが硬いと、セックス中の中折れ防止に繋がります。

中折れとは、セックスの途中でペニスが萎えてしまうこと。
加齢によって中折れしやすくなりますが、ちんこが硬い人ほど発症しにくいです。

盛り上がっているセックス中に、ちんこが中折れしてしまっては目も当てられません

硬いちんこをキープできれば、セックスの雰囲気を壊す心配も回避できるでしょう。

ちんこを硬くするメリット③射精のコントロール

ちんこが硬いと、射精コントロールがしやすくなります

「射精コントロールがしやすい」とは即ち、挿入時間を自在にコントロールできるということ。

女性が最も感じているタイミングで射精ができるようになります。
女性が気持ちよくなる前に、先に果ててしまうのは男失格。

十分な硬さは、セックスで悪印象を与えるリスクを下げてくれるでしょう。

ちんこを硬くするデメリットってある?

結論、硬いちんこにデメリットはありません

強いて言うなら、セックスが長期戦になり女性を疲れさせてしまう可能性があること。

ガチガチのちんこは、長時間の射精コントロールを実現します。

そのため女性が満足しているのにピストンし続けてしまい、冷める可能性も無きにしも非ず。

女性の気持ちを読み取れない男は、「遅漏」のレッテルを張られかねません
ちんこを硬くするなら、女性の気持ちを汲み取るセックスを意識してみてください。

ちんこを硬くする方法 まとめ

冒頭で述べたとおり、ちんこの硬さは日頃の生活習慣やコツで、ある程度改善すできます。

今回ご紹介したちんこをガチガチに硬くする方法を、以下でおさらいしてみましょう。

ちんこを硬くする6つの方法

  • 食生活を工夫する
  • サプリメントで鍛える
  • 下半身トレーニングを行う
  • 勃起力を上げるツボを刺激する
  • セックスの前に適量のお酒を飲む
  • 禁煙をする

ちんこの硬さは、加齢や生活習慣の影響を受けやすいので気付いたときにはEDに…と言ったリスクも考えられます。

手遅れになる前に、ちんこの硬さ向上を図るのがオススメ。
今回ご紹介した方法から、自分に合った方法を実践してみてください。

この記事の監修者

飯田橋中村クリニック院長

飯田橋中村クリニック院長

中村 剛 先生

千葉大学医学部出身。
約20年以上にわたり、泌尿器科専門医として、第一線で泌尿器系癌(前立腺癌・膀胱癌・腎癌等)、前立腺肥大症、腎不全(血液透析、腹膜透析)、尿路感染症、尿失禁、頻尿、尿路結石症、男子更年期障害、性感染症などの治療に携わる。

目次