【2022年最新】男性の薄毛対策!抜け毛を改善する秘密のヘアケア方法

薄毛対策

薄毛の原因は人によって異なり、それ故に予防の方法や対策も症状次第で変わってきます。

遺伝が原因している場合もあれば、生活習慣が関係する場合もあり、薄毛を改善するにはまず自身の薄毛の原因を把握することが重要です。

そこで今回は薄毛に対する悩みがある男性へ向け、薄毛の原因と今日から始められる対策方法を解説
本記事を参考に髪のケアを始めてみてください。

目次

男性薄毛の原因とは?

薄毛とは髪の量が減ったり、毛が細く薄くなったりして、地肌が透けて見える状態。

薄毛の原因としては、主に以下が挙げられます。

  • 男性ホルモンによる発毛の阻害
  • 乱れた生活習慣
  • 頭皮への血液循環不良

上記の薄毛の原因について、詳しく見ていきましょう。

男性薄毛の原因①男性ホルモンによる発毛の阻害

薄毛の原因としてまず挙げられるのは、男性ホルモンの存在

薄毛に関わる男性ホルモンは、主に以下2種類が当てはまります。

  • テストステロン
  • ジヒドロテストステロン(DHT)

上記のうちテストステロンは筋肉や骨格など、男性らしい体つきをつくるのに必要なホルモン。

そしてDHTとは、テストステロンと5αリダクターゼが結びついて生まれる男性ホルモンです。

成長に重要なテストステロンですが、5αリダクターゼが関わると薄毛の原因となるDHTに変化します。

DHTは脱毛が起きやすくなる状態を作り出すので、薄毛対策において意識すべき存在と言えるでしょう。

男性薄毛の原因➁乱れた生活習慣

バランスの悪い食事や不規則な生活習慣は、薄毛の大きな原因と言えます。

そもそも毛髪は食事からの栄養をもとに成長するもの。

食事量が少なかったり、高脂質・高カロリーな食事が多かったりする、と頭皮に十分な栄養を届けられません。

また睡眠不足が祟ると、毛髪を成長させるホルモンが十分に分泌されないので、夜更かしや質の低い睡眠は避けるべきと言えるでしょう。

その他にも過度な飲酒や喫煙も、毛髪の成長においては悪影響です。

男性薄毛の原因➂頭皮への血液循環不良

頭皮に十分な血液が供給されないと、薄毛の原因になりかねません。

毛髪は血液が運搬する栄養素や酸素をもとに成長します。
そのため頭皮に血液が廻らなければ、毛髪の成長に必要な栄養が届きにくくなるワケです。

頭皮が硬い人は、血液がで、身体を動かす習慣のない方は血の巡りが滞りやすい傾向にあります。

また長時間同じ姿勢でいることも血液循環の不良につながるため、適度に頭皮のマッサージや運動を取り入れるようにしましょう。

すぐにできる男性の薄毛対策5選!

ここからは今日からできる薄毛対策方法について解説します。
主な薄毛対策としては以下の5つです。

  • 規則正しい生活習慣
  • 頭皮の血行促進
  • アミノ酸系シャンプーを使う
  • 育毛剤・発毛剤を使う
  • クリニックでのAGA治療

男性の薄毛対策①規則正しい生活習慣

薄毛対策で簡単に改善できるのは、食事や睡眠などの生活習慣

まず食事は良質なタンパク質を意識した献立へシフトしましょう。
何故なら毛髪はケラチンという成分がメインで構成されており、ケラチンの8割はタンパク質で構成されているからです。

つまりタンパク質は、健やかな毛髪の成長に必要不可欠な存在

また健やかな毛髪にはビタミン類や亜鉛も有効なので、これらの栄養素もバランスよく取り入れましょう。

料理が苦手な方は、簡単に栄養を摂取できるサプリメントがおすすめです。

そして睡眠は毎日7時間程度、まとまった睡眠時間を確保してみてください、
就寝前の入浴やストレッチをすれば、リラックスして深い睡眠に入れるでしょう。

男性の薄毛対策➁頭皮の血行促進

薄毛・抜け毛の対策として、頭皮マッサージもおすすめです。
上述したとおり頭皮マッサージをすると、頭皮の血行促進につながります。

以下のポイントに向けて、頭皮をマッサージしてみましょう。

  • 頭頂部
  • 前頭部
  • 側頭部

頭頂部の皮膚は中々動くことがなく硬くなりやすいので、マッサージで柔らかくしていきましょう。

前頭部や側頭部を含めて頭全体を揉みほぐすことで、頭皮の血流も改善されていきます。

頭皮をマッサージで血流を良くして、毛根へ十分な栄養が届けられる状態をつくっていきましょう。

男性の薄毛対策➂アミノ酸系シャンプーを使う

普段のシャンプーをアミノ酸シャンプーにするのも、薄毛対策としておすすめです。

アミノ酸シャンプーには以下のような特徴があります。

  • 頭皮や髪に優しい
  • アミノ酸で頭皮や髪を健康に保ってくれる
  • 洗浄力に優れている

まずアミノ酸シャンプーは、タンパク質と同じくアミノ酸で構成されているので、髪や頭皮への刺激も少ないと言われています。

肌に優しい成分で作られており、頭皮への刺激が少ないのが利点。
余計な刺激を与えないので、生え始めの髪へのダメージも抑えられるでしょう。

また洗浄力が強すぎないので、必要な皮脂を落としすぎることもなく、健康な頭皮をキープできます。

毎日行うシャンプーだからこそ、自身の髪を労われるアイテムを使ってみてください。

男性の薄毛対策④育毛剤・発毛剤を使う

育毛剤や発毛剤を使うのも、薄毛対策としておすすめです。

似たような意味で使われがちな育毛剤と発毛剤ですが、それぞれ以下のような違いがあります。

  • 育毛剤:頭皮環境を整えて薄毛を改善する
  • 発毛剤:新たに髪の毛を生やす

発毛剤は、新しく髪を生やす発毛効果が認められた医薬品。
AGA治療として有名な「ミノキシジル」を含んだ薬品が当てはまります。

そして今ある髪を、強く太く育てることを目的としたのが育毛剤です。

頭皮の保湿成分などが配合されており、頭皮を健康に保つよう設計されています。

自身の用途に合わせて、こういったアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。

男性の薄毛対策⑤クリニックでの薄毛治療

費用はかかりますが、クリニックで薄毛治療を行うのもひとつの手です。

クリニックでの薄毛治療は、大きく以下3種に分類されます。

  • 内服薬や外用薬による投薬治療
  • 成長因子を直接頭皮に注射する注入治療
  • 薄毛部位に髪を移植する植毛治療

投薬治療では目的や症状・費用感に合わせて、医師が薬を処方する治療。

そして投薬治療の他に注入治療もあり、半年〜1年の継続して治療を継続していきます。

また自身の髪を引っ越しさせる自毛植毛も存在するので、自身の費用や目的に合わせて治療を選択してみてください。

薄毛対策を継続して健やかな髪を取り戻そう!

今回は男性の薄毛を引き起こす原因と、その対策方法について解説しました。

今回の内容を以下にてまとめてみました。

おすすめの薄毛対策方法

  • 規則正しい生活習慣
  • 頭皮の血行促進
  • アミノ酸系シャンプーを使う
  • 育毛剤・発毛剤を使う
  • クリニックでのAGA治療

薄毛の原因は男性ホルモンや頭皮への血液循環不足。

上記のような対策を施し、薄毛の原因へアプローチしていきましょう。
すぐにできるものばかりなので、日々の生活に取り入れてみてください。

この記事の監修者

飯田橋中村クリニック院長

飯田橋中村クリニック院長

中村 剛 先生

千葉大学医学部出身。
約20年以上にわたり、泌尿器科専門医として、第一線で泌尿器系癌(前立腺癌・膀胱癌・腎癌等)、前立腺肥大症、腎不全(血液透析、腹膜透析)、尿路感染症、尿失禁、頻尿、尿路結石症、男子更年期障害、性感染症などの治療に携わる。

目次