午前 09:30~13:30 (受付は13:10迄)
午後 15:30~18:30 (受付は18:10迄)

 
午前
午後

△:木曜日は手術日のため、午後は16:30からとなることがあります。
※ 第1土曜日は休診となります。
休診:水曜、土曜午後、日曜、祝日

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町3-2
日本精鉱ビル2F
TEL:03-5225-7119

最寄駅:飯田橋駅東口より徒歩2分

前立腺がん

前立腺疾患男性には膀胱の下に尿道を貫く形で前立腺が付いています。
本来は射精時に出る精液を作っているのですが、40歳を過ぎる辺りから、尿道を圧迫して尿の出が悪くなったり、尿が出きらなかったり、会陰部(陰嚢の裏付近)、下腹部の痛みが生じたりします。
代表的な疾患として、

が挙げられます。

前立腺がん

最近は健診でPSA(前立腺特異 抗原)という検査を50歳以上の男性に行うことが多くなり、その結果、前立腺がんの発見が増加しています。

PSAが異常値のときは、精密な腫瘍マーカー検 査、超音波検査、前立腺触診等を施行します。前立腺がんの疑いが強いときは針生検にて前立腺組織を調べます。
がんと診断された場合、年齢等に応じて薬物療法(ホルモン療法といって抗がん剤より副作用が少ない)、手術療法、放射線療法等を行います。
最近はPSAで経過を観察する方法もあります。