前立腺肥大症 男性更年期障害 性病

メインビジュアル

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-2 日本精鉱ビル2F

お問い合わせ03-5225-7119

頻尿・尿失禁 hinyoukika-nyou

頻尿

頻尿とは、一般的に尿の回数は1日5~7回程度といわれており、それ以上の回数排尿があると頻尿といえます。

また、夜何回も排尿のために起きてしまうといった症状は夜間頻尿といいます。原因として、さまざまな事が考えられます。

 

◆ 過活動膀胱

これは、尿意が出現した時に我慢が出来ない症状のことです。
高齢の方に多く、男性に多いといわれています。
このような方は、例えばバス旅行等のトイレ休憩 (2時間程度)の我慢が出来ず、旅行をあきらめているなどといったことがあります。
治療としては、膀胱の収縮をやわらげる抗コリン薬という薬や漢方薬の治 療法、生活指導、運動療法といったものがあります。

 

 

◆ 神経性頻尿

これは、心因性の要素が強い頻尿です。
トイレが気になって行ってしまうという症状で、他に気になっていることがあれば頻尿はおさまる方が多いです。
治療としては、抗コリン薬、あるいは心因性が強いのであれば抗不安薬等を投薬します。夜間頻尿であれば、入眠薬などで改善が期待出来ます。

◆ 膀胱炎(尿路感染症)・尿道炎・前立腺炎

膀胱、尿道、前立腺に細菌等が入り、刺激で頻尿となっている状態で、通常痛みを伴います。
原因となる細菌を調べ、抗生剤等を投与します。また、慢性化している場合もあり、その場合は生薬、漢方薬等の投与及び生活指導が必要になります。

◆ 頻尿と尿失禁の治療法

飯田橋中村クリニックでは、頻尿、尿失禁症に対し、ウロマスターという電気刺激器を用いて治療にあたっています。
治療は一回20分、副作用はまったくなく、保険適応の治療です。ご希望のかたはぜひお申し出ください。

医療法人社団 セントメリー
飯田橋中村クリニック

162-0822
東京都新宿区下宮比町3-2 日本精鉱ビル2F

  • JR線「飯田橋駅」東口より徒歩2分。
    ※ JCHO東京新宿メディカルセンター(旧東京厚生年金病院)の隣です。

  • お問い合わせ03-5225-7119

受付時間
-
-
【休診日 : 水曜、日曜、祝日、土曜日午後】 第1・3・5土曜日は終日休診

… 木曜日は午後16:30〜18:10です。

お支払いは現金のみです。